男だって彼女ためにアイピルについての理解を!

アイピルは女性が使うものですが彼女のためにその知識ぐらいは身につけておきましょう!

Monthly Archive: 10月 2015

ヤスミンを飲み忘れたときはアイピルで緊急避妊を

女性に人気のピルのひとつにヤスミンがあります。
これは21タブレットタイプの最新の第四世代低用量ピルのことで、ピルの副作用でありがちな、体重増加が起きないように開発されたので、太りたくない女性には好評を得ている薬です。
ヤスミンは第三世代以前のピルと比較すると、ホルモンバランスの変化による体重変化や、ニキビが発生しにくいといわれているので、これまでのピルが身体に合わない方が使っているようです。
更年期障害の改善にも役立つことから、ヤスミンを利用している方は多いのですが、ピルは飲み忘れたら避妊効果を失うので、性行為後にそれに気づくと、焦ってしまうかも知れませんね。
しかし手元にアイピルのようなアフターピルがあれば、それを24時間以内に服用するだけで妊娠を防げるので、安心するとよいでしょう。
アフターピルのアイピルを服用すると、主成分のレボノルゲストレルが効果的に作用し、緊急避妊をすることが出来ます。
72時間以内に服用すれば間に合うことが多く、24時間以内であれば、95%以上の確率で避妊できるので、性行為後のピルの飲み忘れに気づいたら、すぐに飲むようにしましょう。
ただしアイピルは、体への負担が大きいため、緊急避妊用にしか使わないでください。
また吐き気や頭痛、倦怠感、不正子宮出血、下腹部の痛みなどの副作用がありますが、よほど長引かない限りは、気にすることはないでしょう。
ただし血栓症を起こす可能性があるので、喫煙は控えることが大切ですし、血栓が出来やすい体質だったり、高血圧や糖尿病を患っていたり、35歳以上の方、妊婦や授乳中の方などは服用することが出来ません。
これらの問題がなければ服用できるので、欲しいときは個人輸入代行通販に注文するようにしましょう。